トップページへ
 水道浄化施設で発生する泥土を当社のボンテラン工法で改質処理することで優れた屋上緑化

土壌として再資源化しました。
 当社では屋上防水層の劣化状態の確認から植栽修景、メンテナンスまで屋上緑化工事全般に取り組

んでいます。
角丸四角形: 屋上載荷重量の確認
角丸四角形: 防根シート 敷 設
角丸四角形: 縁  木  設  置
角丸四角形:   敷き均し、散水
ボンテラン土000
角丸四角形: 植 栽 ・ 修 景
角丸四角形:   完     了角丸四角形:    チェック確認
屋上防水劣化状態の
@ 身近な環境改善効果

A 社会的な環境改善効果

B 経済的な効果
就業・住居環境の快適性が、大幅に改善されます。

ヒートアイランド現象対策に、大きな効果が確認されています。

省エネ、建築物の保護、工場立地法での緑地参入等で大きな経済

効果が期待できます。
 平成16年3月の工場立地法改正により、屋上緑化、壁面緑化を緑地として算入できるよう

になり必要とする緑地率の1/4まで屋上緑化算入の上限となっています。

                                                                          
(緑地率20%の場合 敷地面積の5%まで可能です)
テキスト ボックス: 培養土1g当りの保水量(t)

トップページへ